最近プログラミングスクールって増えてきましたよね?

プログラミングが小学校から義務化されるという影響もあるようですが、手に職つけて今後需要が高まるプログラマーへの転職を考えている人も増えているようです。

当記事では、そんなプログラミングスクールの中でも人気の高い「コードキャンプ」について徹底的に調査しました!

以下のような疑問を持っている方は、ぜひ参考にして下さい!

  • コードキャンプの料金って高い?他のスクールとの価格差を徹底比較!
  • コードキャンプの口コミでの評判は良いの?

 

コードキャンプの料金を高い?他のプログラミングスクールと比較

スクール名 入会金 6ヶ月料金 その他
コードキャンプ 無し 328,000円(60回)

728,000円(受け放題)

回数制限有と受け放題プランがある
テックキャンプ 198,000円 99,000円 入会金が高いため長期受講必須
侍エンジニア 29,800円 298,000円(デビュー)

718,800円(エキスパート)

コースによって料金が変動
DMM WEB CAMP 無し 628,000円 3ヶ月学習プログラム+キャリアサポート含め6ヶ月

コードキャンプの口コミでの評判は?

コードキャンプの悪い口コミ

 

コードキャンプの良い口コミ

 

コードキャンプはどんな人におすすめのプログラミングスクール?

コードキャンプは、どんな人におすすめのプログラミングスクールなのでしょう?

色々な人におすすめですが、わかりやすくまとめるとこんな感じです!

プロから本格的にプログラミングを学びたい

プログラミングは独学でも学ぶことができますが、正直言って遠回りすることになると思います。プログラミングをマスターする一番の近道は、プロから正しい指導を受けることです。

プログラミングをマスターするにはポイントがあります。

このポイントさえ理解することができれば、あとはどんどんスキルが身についていきます。独学で学んだ場合、このポイントをなかなか理解することができないのです。

コードキャンプでは、厳しい基準で技術力と指導力がある講師のみ採用しているので安心です。いくら優れたプログラマーでも指導力がないとうまく教えることができませんので、指導力は大切なポイントです。

自分に合ったレッスンを提供して欲しい

プログラミングスクールの中には、講義タイプでみんなで一緒に学ぶようなものもあります。

ですが、プログラミングを理解するスピードには個人差があります。そのため、講義タイプのスクールの場合、必ず挫折してしまう人が出てきます。

コードキャンプでは、学習効率を最大化するため、マンツーマンで一人ひとりの目的や理解度に合わせてレッスンしてくれます。

さらに、オンラインの学習管理システムにより着実にプログラミングスキルアップを支援してくれます。プログラミングスクールを選ぶなら、マンツーマンタイプの方がおすすめです!

距離や時間を超えて学習したい

コードキャンプでは、オンライン学習にも対応していますので、あなたがどこに住んでいてもみんなと同じレべルの学習をすることができます。

最近では、コロナウィルスの影響もありますのでオンライン学習は必須ですよね!

常に最新の情報をまなびたい

プログラミングの世界は常に進化しています。書籍やテキストで学習することも大切ですが、すぐに情報が古くなってしまうのが難点です。

テックキャンプのカリキュラムは、常に最新の情報にアップデータしています。テックキャンプの学習期間が終了した後もカリキュラムの閲覧は可能ですので、常に最新の情報をキャッチすることができます。

問題解決力や考える力を身につけたい

プログラミングで大切なポイントは自分で解決する力です。プログラミングにつきものなのは、「バグとの戦い」です。

バグのないプログラムなんてないと言っても過言ではありませんので、バグが見つかった時にいかに自分の頭で考えて問題解決できるかが非常に重要なスキルです。

私の場合は、仮設思考を使ってバグを調査することがよくあります。仮説思考は、こうじゃないかと仮説を立てて、その仮説に基づいて問題を調査するという方法です。仮説思考はプログラミング以外でも使うことができるスキルですので、このスキルを身に着けることでプログラミング以外の問題解決スキルを身に着けることができるのです。

学習後にキャリアアップしたい

テックキャンプを受講される方には、さまざな理由があると思いますが、みんなに共通して言えることはプログラミングスキルを活用して仕事に活かしたいということです。

テックキャンプでは、身に着けた専門的なITスキルや知識をキャリアで活かすためのアドバイスや転職の支援もしてくれます。

 

コードキャンプの特徴はコレ!

『コードキャンプの他のプログラミングスクールと何が違うのでしょう?』ということで、コードキャンプの特徴について見ていきましょう!

講師メンターはすべて第一線で活躍するエンジニア

あなたにプログラミングを教えてくれる、講師やメンターはすべて第一線で活躍するエンジニアです。
なので、学問的な知識だけじゃなく、より実践的にプログラミングを教えてくれます。

受講者数30000名突破、レッスン満足度96.6%、導入企業300社突破

コードキャンプの受講者数はすでに3000名突破(2020年3月時点)しています。しかも受講された方のレッスン満足度は96.6%とほとんどすべての人が満足しているようです。

また、コードキャンプのレッスンを導入している企業も300社を突破していますので、いかにコードキャンプのレッスンが信頼できるかがわかるかと思います。

どこよりも手厚いマンツーマンレッスンでチャットでの学習サポート

現役なエンジニアがマンツーマンで一人ひとりのサポートをしてくれます。先ほどもお伝えしましたが、プログラミングは独学で学ぶことができます。

ですが、独学で学ぶと間違いなく遠回りをしてしまうのです。現役のエンジニアに学ぶことで最短ルートでプログラミングスキルを身に着けることができます。

専属のエンジニアメンターによるキャリア指導、転職指導が受けられる

コードキャンプで身に着けたスキルをキャリアアップに活かしたい方がほとんどだと思います。コードキャンプでは、現役エンジニアメンターと専属キャリアアドバイザーによる転職支援もしてくれます。

例えば、

  • 転職を成功させるポイント
  • 応募書類の添削
  • 求人の見極め方
  • 企業別の面接対策
  • 技術レベルと今後の成長についてまとめた推薦状の発行

といったかなり手厚いサポートがあるので、すごく心強いです。

オンラインで日本全国どこからでもレベルが高い指導を受けられる

コードキャンプはオンライン学習のため、あなたがどこに住んでいても、質の高い指導を受けることができます。

転職についても、地元での転職、首都圏の転職と幅広く支援してくれます。

現役エンジニアと実務レベルのチーム開発が経験できる

専属エンジニアメンターが付いて、2ヶ月間の実習を行います。現役エンジニアからのレビューを受けながら開発をすることで、実際の開発現場と同じ経験を積むことができます。

この経験が転職にも役立ちますし、転職した後の即戦力にもなるのです。

 

コードキャンプではどんな言語を学べるの?

コードキャンプでは、色々な言語を学ぶことができます。

  • Java
  • Ruby
  • HTML/CSS
  • PHP/MySQL

以下のようなデザイン関連についても学ぶことができます。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Bootstrap

例えば、Rubyの講座では以下のようなことが学べます。

1章:Rubyとは
2章:開発環境の構築
3章:Hello,Ruby
4章:変数とは
5章:文字列オブジェクト
6章:数値オブジェクト
7章:制御構造
8章:繰り返し
9章:配列オブジェクト
10章:ハッシュオブジェクト
11章:クラスとオブジェクト
12章:ライブラリ
13章:ファイル操作

これだけしっかり学べば、自分自身でプログラミングできるようになります。さらに、1つの言語をしっかり習得してしまえば、あとは独学で他の言語を学ぶのは容易です。

はっきり言ってプログラミングは多少言語が違っていてもやることはほとんど同じです。1つの言語を学んでしまえば、あとは書籍を読んだりネットを調べたり独学で他の言語を習得することができます。

 

コードキャンプについて疑問点ある?

無料体験レッスンは教室に行かないといけないの?

コードキャンプに入ろうか迷っている場合は、まずは無料レッスンを受けるのがおすすめです。無料レッスンは教室に行かないと行けないのでしょうか?

いいえ。無料体験レッスンは、オンラインビデオ通話で実施しますので、教室に行く必要はありません。

無料体験レッスンの講師はどんな人?

無料体験レッスンは、フリーランスエンジニアを中心とする現役エンジニアや、経験豊富なキャリアカウンセラーが担当してくれますので実際のコードキャンプのレッスンを体験することができます。

コードキャンプのカリキュラムは他のスクールと違うの?

コードキャンプのカリキュラムは他のスクールと何が違うのでしょう?

コードキャンプのカリキュラムは、実際に大手IT企業のエンジニア育成研修で使用されたカリキュラムをベースに構成されています。

コードキャンプのオリジナル教材を学ぶことで、エンジニアとして転職を目指すスキルを身に着けることができます。

コードキャンプの教材費は高いの?

コードキャンプは、常に最新にアップデートされた教材を使用していますが教材費は高いのでしょうか?

実は、コードキャンプの教材は基本的に無料で提供してくれます。一部のコースでは、市販の参考書購入が必要な場合があるようですが、基本的には無料です。

カリキュラムの内容以外の質問はできますか?

プログラミングを学び始めると、色々な疑問が生まれてくると思います。カリキュラム以外のことでも質問したいことがあると思います。

テックキャンプでは、カリキュラム以外の質問にも答えてくれますので安心です。

コードキャンプはどうしてマンツーマンレッスンなの?高くないの?

コードキャンプはどうしてマンツーマンレッスンなのでしょう?マンツーマンだとレッスン料金が高くなってしまうのでは?それは、プログラミング学習は、つまづくポイントや理解しづらいポイントが個人によって大きく違うからです。

講義タイプにしてしまうと、どうしてもついていけない人が出てしまいます。

プログラミング学習は一方的に教えるのではなく、実際にコードを書いてもらってフィードバックを受けながら学習をすることが不可欠です。

そのため、プログラミング学習にはマンツーマン指導が不可欠なんです。

コードキャンプの講師はどんな人?

気になるコードキャンプの講師陣はどんな人なのでしょう?

コードキャンプの講師は、フリーランスエンジニアの方を中心とする現役エンジニアの方です。よくあるスクールのように教える専門で実際にはプログラミングの仕事をしていないという人ではなく、実際に現役で開発業務を並行して行っている人が講師ですので、より実践的な指導が期待できます。

また、一般的な書籍には書かれていないようなノウハウや実務的な内容を混じえながらレッスンを行ってくれます。

コードキャンプはどんな人が受講しているの?社会人でも大丈夫?

コードキャンプは、社会人でも受講することができるのでしょうか?

コードキャンプを受講している方は、すごくバラエティに富んでいるいるようです。学生2割、社会人8割という比率ですので、社会人の人でも全然学ぶことができます。

コードキャンプ受講の目的も様々で

  • エンジニアとして就職や転職を目指している方
  • IT企業のディレクターや営業の方
  • 非IT企業の方で既存の業務にプログラミングを活かしたいという方
  • エンジニアとのコミュニケーションのためプログラムを理解したいという方
  • WEBサービスで企業を考えている方

など本当に色々な方が受講されています。

プログラミング未経験者でも大丈夫?

コードキャンプはプログラミング未経験の方でもプログラミングが習得できるオリジナルのカリキュラムになっていますので未経験でも問題ありません。

むしろ、プログラミング未経験の方におすすめです。

講師の方もプログラミング未経験者のプログラミング学習支援の経験は豊富です。プログラミング未経験でも安心して受講できます。

初心者ですがWebマスターを受講できますか?

Webマスターは、Webサイト作成やWebサービスの開発を学ぶコースです。もちろん初心者の方や未経験の方でも受講可能です。

あなたの今のレベルに応じて、レッスン内容を考えてくれますのでどんな方でも安心して受講することができます。

受講すればフリーランスとして働けますか?

最近ではフリーランスのプログラマーの方も増えていますが、コードキャンプを受講すればフリーランスとして活躍することはできるのでしょうか?

こればっかりは本人の努力次第ですので何とも言えないところです。

ただ、プログラミングのスキルは十分身につけることができますのであとは仕事を受注できるかどうかの問題だけです。

支払い方法は?

コードキャンプ受講時の支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • コードキャンプローン

入学後のキャンセルや中途解約はできますか?

コードキャンプ入学後のキャンセルや中途解約はできません。必ず無料体験を受けて、自分に合うかどうか判断したうえで申し込むようにしてください。

レッスンはスマフォで受講できますか?

プログラミングはスマフォで行うことはできません。パソコンを使用するのが必須です。

海外在住でも受講できますか?

海外在住でもコードキャンプを受講できるのでしょうか?

はい!可能です。

インターネットに接続できる環境があればレッスンを受講できます。

受講するためにカメラは必要ですか?

オンラインで受講する場合、カメラは必須でしょうか?
カメラがなくても受講可能です。顔を出したくない場合はカメラは不要です。

レッスンの時間帯は?会社から帰ってきてからでも間に合う?

レッスンの時間帯はどのぐらいでしょうか?会社から帰ってきてから受講できるのでしょうか?

受講時間は、平日土日関係なく「朝7時~23時40分まで」受講可能です。

社会人の方が会社から帰ってきてからでも受講可能な時間帯ですね。

 

コードキャンプの幅広いコースプランはコレ!

コードキャンプには、あなたの学習目的に応じて選べる幅広いコースプランが揃っています。

コースは以下の7種類で人気順に並べています。

以下を見るとコース毎にどんな言語が学べるかわかると思います。

プレミアムプラス

プレミアムクラスは、先ほどの図を見てわかるように全部ありコースです。
さらにレッスン受け放題というのが、次にご紹介するプレミアムコースとの違いです。

何とこちらのコースがコードキャンプで一番人気のコースです。

料金的には他のコースよりも高いのですが、コスパ抜群のコースですのでこれから本格的にプログラミングを学びたいという場合におすすめのコースです。

プレミアム

基本的な内容はプレミアムプラスと同じです。全部ありコースです。

プレミアムプラスとの違いは、レッスン回数に60回という制限が付いている点です。プレミアムプラスはレッスン受け放題です。

Webマスター

Webマスタークラスは、Webサイトを作成するスキルが身に付くコースです。

初心者からWebサービス開発ができるようになることを目指します。オリジナルECサイト製作を通じて実践的な技術を習得できます。

こちらは3番目に人気のコースですのでなかなかの人気です。

デザインマスター

デザインマスタークラスもWebサイト作成のスキルが身に付きますが、こちらはフロントエンド中心ですので、サーバーサイドは対象外となります。

WebデザインとWeb製作スキルを両方学ぶことができます。

アプリマスター

こちらのコースは、スマートフォンで使えるアプリ開発ができるようになります。
自分のアプリを公開できるまでのスキルを身につけることができます。

Javaマスタ

Javaの基礎知識から実践まで学びWebサービスの開発ができるようになります。
Javaは最も求人数が多いプログラミング言語ですのでエンジニア転職するなら身に付けておきたいスキルです。

Rubyマスター

Rubyはマイナーと思われがちですが、Ruby on RailsはWebフレームワークには欠かせない存在です。
そんなRubyのスキルをしっかり身に付けることができます。

プログラミングのハードルがかなり低くく、初心者でも入りやすいプログラミング言語です。

 

コードキャンプに興味があるならまずは無料体験レッスンを受けてみよう!

コードキャンプについて、かなり詳しく解説してきましたがいかがですか?
コードキャンプで学んでみたいと思いましたか?

でもいきなり申し込むようなことはしないで下さい。どんなに良いプログラミングスクールでも、合う合わないには個人差があります。

幸いコードキャンプでは、無料体験レッスンを受けることができます。
ぜひ一度実際にコードキャンプのレッスンを無料で体験してみて下さい。

 

実際にレッスンを体験してみて、自分に合うと実感してからでも申し込むのは遅くありませんからね。